www.sheonme.com オープンカー用オリジナルパーツ創作所
sheonme.comタイトル トップページ ラインナップ sheonmeについて サイトマップ リンク SheonMeノート
sheonme.comについて
〜〜ご紹介〜〜

当サイト、sheonme.com(シーオンミードットコム)は
オープンカー用にいろいろとオリジナルパーツを作ろうというサイトです。

自分達が「欲しい」と思ったものを創作しています。
誰かが「欲しい」と思ったら一緒になって作ります。

なるべく合理的に作りたいと思いますが、
せっかく創るのだから、
せっかくのオープンカーなのだから、
こだわりは無くさないように、と気をつけています。

系統的にはおそらく削り出し&ビンテージ系です。

お使いいただいた方には、見栄えや使用感でパーツそのものを
好きになっていただければ幸いです。

非力ではありますが、随時新しいものを創って
ラインアップしていこうと思います。
よろしくどうぞお願いいたします。

www.sheonme.com管理人

昔日の管理人たち
お問い合わせについて
sheonme@email.plala.or.jpにお問い合わせ下さい。
  • 日頃、多くの方々からメールを頂戴しております。
    管理人が多忙であるため、全てのメールにご返事できないことをあらかじめご理解下さい。
  • メール本文には、大変申し訳ありませんがどうかお名前だけでもお書き下さい。
  • 新製品のご提案についてはありがたく頂戴していて、平素感謝しております。頂いたご提案については逐一表に集計していて、なるべくお応えしたいと常々考えております。なかなか実現できない場合もございますが、その点ご容赦下さい。
  • ホームページ上に「無い物」についてお問い合わせを頂く場合には、提案もしくは要望なのか、依頼なのかはっきりと明記してください。
    依頼につきましては右記、別記載をご理解いただいたうえご連絡下さい。
お知らせメールについて
新規リリース品を「お知らせメール」にて配信通知することを行っております。

特典としまして基本的に、お受け取りなさっている方に限り
新規リリース品をリリース後1ヶ月間の期間中5%オフさせていただいております。(新商品お知らせメール割引)

ご希望の方は、注文時にお申し込みフォーム備考欄に「お知らせメール希望する」と、その旨明記下さい。
なお、ご注文フォームにご記入いただいた連絡メールアドレス以外のメールアドレス指定は承ることが出来ません。

備考欄に「お知らせメール希望する」とご指示いただいた場合は、いつでも、そのご注文から5%offさせていただきます。
【過去に「希望しない」となされた方でもOKです。】

不特定の方にメール発行することは避けたいので「お知らせメールのみ希望」という方にはお応えいたしません。あらかじめご了承下さい。
「メール配信についてのsheonme.comの考え方」
一般的なダイレクトメールを受けることは、多くの方が好ましくないと考えている思います。 当サイトもそのように考えています。
sheonme.comからお知らせメールを発行するにあたってもやはり抵抗がありましたので、実のあるメールにしようと考え、「5%オフ」ということをさせていただくことにしました。有効にお使い頂ければ幸いです。
ホームページに「無い物」について
「こういったものが作れますか?」というメールを、本当にたくさん頂きます。そういう質問に正確にお答えさせていただければ「何でも作れます。」と申し上げさせていただきます(実際にはそのようにお答えしませんが...)。なぜなら自分たちの仕事柄で、大したことはありませんけれど、いろいろな原材料と加工機、処理法、設計・開発と関連しているからです。
しかし、実際に作るかどうか?と言う点についてはほとんどのケースについて難しいと思います。設計と労力、費用を十分に提供していただければ良いのですが、金銭に換算すると大変なものになるのでほとんど実現性が無いと思います。
リリース品の簡単な仕様変更でも同じようなものです。
(「見積りを出してくれますか?」というのはどうか勘弁してください。)

それでも極まれに「作る」ことがあります。そういったケースでは、実費度外視で似たようなリリース品の価格で提供したり、無料で進呈したり、というのががほとんどです。(度外視したりする理由は自分たちの技術と作業に値段をつけて欲しくないからです。)

その極まれに作るケースは2種類あります。
(本当に極まれです。)

1つ目は「明確な物のカタチがあり、かつ、当方の都合が合った場合」です。
作る物の説明が「〜みたいな感じ」とかではなく、「〜が何ミリ、〜が何ミリ...結果として〜みたいな感じ」という明確なものであること。(そうでなければほとんど無理です。)
また、適正な対価を求めることが出来ませんから、その都合が合わなければいけません。つまり、似たような材料で似たような加工法で何か作るときにおまけで作る、という都合がなければいけません。(おまけではありますが真剣に作りますのでしっかりしたものが出来ているはずです。当初、sheonmeのものはそのようにして作っていました。)
したがってこのケースは本当に極まれです。

2つ目は、相談を受けてやり取りをして、製作する当方の手間と労力を十分お気遣いいただき、製作する物に対する意気込みだけでなく、たとえ「ものづくりには素人」であっても構想や寸法の精査など尽力いただくなど、当方が真剣にお応えしたいっ、と思って作る(というか作ってしまう)ケースです。
そういった場合、得てして素晴らしいものが創れたりします。
(*設計について尻込みなさる方もいらっしゃいますが、図面にリアルな線はあまり必要なく、寸法(数字)さえあれば結構上手くいきます。寸法は真剣さの表れだと考えています。)


解かりにくい文章かもしれませんが、上記が「無い物」に対するsheonme.comの説明となっています。
ご理解のうえお声をお掛け頂ければ誠に幸いです。
sheonme.com管理人
- コピーライト 2005 www.sheonme.com -